アグリシステム部

サイトマップアクセスマップHOME
揖斐川工業株式会社

IKシステムベンチ

IK System Benchとは用途に合わせ組み合わせて創るベンチシステムです。ご用意したアルミフレームは業界初の新構造を採用しております。このアルミフレームと鋼管により高品質かつ低価格を実現しました。ベンチの架台はすべての構造に共通して使用できるのでベンチの乗せ替えも簡単にできます。

導入例1
導入例1
導入例2
導入例2

 


ベンチ設計手順

1. フレームの選択

アルミフレームイメージ図
アルミフレームイメージ図

フレームを設置するか否かを決定します。使用するフレームは当社オリジナルアルミフレームです。ボトムをエキスパンドメタル、トイにする場合、フレームなしも選択できます。


2. ボトムの選択

下図の4種類よりお選びいただけます。

プラスチックボトムイメージ図 エキスパンドメタルイメージ図 発泡スチロールイメージ図 トイイメージ図
プラスチックボトム エキスパンドメタル 発泡スチロール トイ

3. ベンチ架台の選択

ベンチ架台イメージ図
ベンチ架台イメージ図

当社オリジナルの架台から、スライド式と固定式の架台をお選びいただけます。使いやすさを追求したすっきりとした構造となっているので、灌水用の大型水槽を設置するなど、ベンチ下を有効利用できます。また、これらの架台は全ボトムに設置可能な構造なので容易にリフォームできます。


各種ボトムの特長

名称 特長 実例
プラスチックボトム 格子状に溝があるプラスチック製ボトムです。灌水ムラによる生育差を最小限に抑えられます。 プラスチックボトム
エキスパンドメタル 上部灌水やマット灌水などの灌水方式での栽培に最適です。ボトムヒーティングの効果が最も発揮されます。 エキスパンドメタル
発泡スチロール 軽量なので取り扱いが容易です。マット灌水や水耕栽培などに最適です。 発泡スチロール
トイ 底面吸水用トイを組み合わせました。シクラメンなどの栽培に適しています。 トイ

オプション

名称 内容説明 イメージ
ボトムヒーティング ベンチの下に温水を循環させることで根圏を暖めます。挿し芽活着促進効果、セル成型苗の生産効率の向上が期待できます。 ボトムヒーティングイメージ図
ベンチスカート ボトムヒーティングと合わせて使うことで効率よく加温することができます。 ベンチスカートイメージ図
ベンチトンネル ベンチ単位で保温・遮光・防虫ができます。ボトムヒーティング、 ベンチスカートと組み合わせれば相乗効果を発揮します。 ベンチトンネルイメージ図
ベンチランナー ベンチ上に走らせ、植え込み・出荷作業をアシストします。 ベンチランナーイメージ図

アルミフレームとプラスチックボトムを組み合わせたプールベンチシステムでは給排水の補助設備として、養液コントローラー・クイックバルブをご用意しております。また、ベンチサイズはお客様のご要望に応じたサイズで設計できます。お気軽にご相談下さい。


アグリシステム部お問い合わせ